意欲のアピールが重要な面接

面接では、趣味について訊かれることがあります。

意欲のアピールが重要な面接
ENTRY

面接では趣味についての答え方でアピール出来る場合もあります

面接では、趣味について訊かれることがあります。最近夢中になっていることは何かといった訊き方や休日は何をしているのかといった形式で尋ねられることもあります。そういった場合は、もちろん、趣味についてや夢中になっていることについて答えれば良いのですが、少し配慮をすることで自分をアピールすることができます。

何に配慮をするのかというと、その趣味の中にある仕事上活かされる要素を伝えるということです。どのような趣味においても、何か仕事上役に立つ面はあります。例えば、買い物をすることが趣味の場合でも、何を買うのかということについて情報を集めなければいけません。有効な情報を幅広く集めて整理をして適切な判断をする必要があります。そういった面は仕事でも要求されることになる場合が多いです。このように、その趣味自体は仕事と関係が無くても、それを楽しむために行っていることの中に仕事上活かされる要素を含んでいるということは珍しくありません。ですから、回答を用意する際には、趣味の中に有る仕事上活かされる可能性のある要素を見つけ出して、その部分の楽しさに魅力を感じて趣味としているという具合に答えを作り上げておくと、アピールに繋がります。